【コラム】庄内ビデオグラフィーのコンセプト〝自然〟〝心〟

【コラム】庄内ビデオグラフィーのコンセプト〝自然〟〝心〟

庄内ビデオグラフィーとしての活動

皆さんこんにちは!

突然ではありますが庄内ビデオグラフィーのコンセプトについてお話しておこうと思います。

「庄内ビデオグラフィーとは」の記事でも経営理念として書かせて頂いたのですが

  1. 自然と遊び、自然に学び、共に生きる
  2. 「心で繋がれる情報を発信していく」

を掲げているのですが、なぜそれを掲げるのか、なぜ動画発信を続けるのか、それに至った経緯について深くお話してみようと思います。

Advertisement

2020年の神社寺院さんでの活動を通して

庄内ビデオグラフィーは2019年の10月に別の屋号で動画制作とドローン事業を柱として歩み始めました。

まだ仕事が少なかったわたしは2020年1月にYouTubeチャンネルを開設。

1本目の動画は地元の信仰の要、出羽三山を舞台にした「蜂子皇子伝説」の動画でした。

その後仲間が増えていき一緒に神社寺院を回るようになり、庄内のたくさんの社寺さんのご協力で動画を制作させて頂きました。

その経験の中で大切な氣づきがあったのです。

いくらご利益があるといわれる神社・寺院さんで神や仏に祈ったり、有名な占い師に見てもらっても、自分の心と向き合わなければ何も変わらない明日が来るだけ。

悩みの解決や願いを叶えるための答えは、自分の心の中にしかない。

それに気づかせてくれる場所が神社や寺院さんなのではないか?

自分の心と向き合うってすごく難しい。

たくさん本を読んだり、検索したり…

そんな中である方のリトリートセッションを受けたのがきっかけで、自分の心を理解してあげることができたのです。

  • 自分の心を大切にしているか→何が快で何が不快か気づいてる?→自分らしさ死んでない?→結局どうありたい?
  • 自分の心と向き合えないのなら、まず体と向き合って。(ごはん美味しい?ちゃんと寝てる?痛いところはない?ケアしてる?すこし太った?食べ過ぎてない?運動してる?健全な心は健全な体にしか宿らないそうです。)
  • 感謝を言えていますか?ごめんなさいが言えていますか?
  • 自分を大切に扱ってくれない人をそばに置いていませんか?サヨナラしてもいいんですよ!

全部真逆を生きていました。それに気が付くことができた2020年末、わたしは庄内ビデオグラフィーとして再出発しました。自分の思考や感情の原因となる過去のしこり(思い込み)を取り除いていく考え方を今も学び続けています。庄内の自然、伝統や文化には生き方のヒントとなる種がたくさんあります。それをわたし自身も学ぶという意味で2021年の活動に繋がりました。

2021年、自然や動物と共に・伝統を繋いでいく。

2020年末再出発して1本目の動画は「大黒様のお歳夜レシピ集」でした。

大黒様のお歳夜は1年まめに暮らせたことを感謝し、豆料理を食べます。

1日1日を大切に生きることからやってみよう!まずは衣食住を整える事。

食べ物やヨガ、犬の散歩で心や体と向き合うと日々の楽しみ方が変わってきましたし、心の状態にも目を向けるようになってきました。

家族の夕飯づくりの当番は私なのですが、インスタなどでレシピを調べたり、自分で野菜を育てたり食事を楽しんでいます!

またなるべく自然の中で過ごす時間を作るように心がけています。自分に戻れると感じるし、何をするよりも心地よいのです。

山や畑の動画やレシピ動画も制作しました。撮影の際に偶然出会う生き物たちの尊さには毎回胸を打たれます。

そして春から夏にかけて新たな同志たちと次々と出会いがあり、お互いのプロジェクトに協力し合える関係を築けています。

田舎でドローン事業をやっているのに農薬散布を断り続けている理由。

2021年はドローンでの農薬散布の新規事業のお誘いを3社から頂きました。

我が家も父は農家ですから、高齢化した田舎の農業を救うビジネスであること。何よりビジネスとして儲かること。(300万投資しても1年で元取れるとか)農薬は悪ではない事は承知しています。

しかし「自然と共に」掲げている私が農薬バンバン蒔くのは違うよなと思い、全てお断りしました。偽善と思われる方もいるでしょうし、わたしがやらなくても他の誰かがやるでしょう?

最初はやる気だったのです。自分なりに勉強を重ねるうちに、無農薬で田んぼを作られている方のお話を聞く機会があったのです。

「空からの農薬散布は陸から蒔く昔の散布よりも、濃い濃度・1回でたくさん量を蒔く必要があり、回数もいっぱいしないと効かない。空からの防除が始まってから、カエルもザリガニも田んぼからいなくなった。生態系が壊れてるよ。」

「そういえば、今年田植え手伝った時カエルの卵1度も見てないな。昔は気持ち悪いぐらいいたのに。何年か前甥っ子とメダカやザリガニ捕りに行ったとき、わたしが子供のころ通っていたいつもの場所には1匹も居なかった。」

そう思うと急に寂しくなるのでした。

本当にわたしがやるべき仕事、やりたい仕事なの?

どちらかと言えば、観測とか調査とか守るために自分の技術を使いたい!

そう思ったのでドローンでの農薬散布はお断りしています。

ビジネスマンとして経営者としてはバカな選択だったかもしれません(笑)

いやバカな選択だと3社中2社にハッキリ言われてしまいました(泣)

でも心が痛む選択をせず、今は自然の美しさ尊さを胸を張って発信できる事に満足しています。

今後の庄内ビデオグラフィーは?

今まで通り庄内の自然・伝統・文化に沿って発信を行っていきます!

現在新しい仲間に教わりながらSNSマーケティングなどを勉強中!

今まではSNS上の繋がりが無機質な線に見えていました。(古い偏見?)

しかし沢山のフォロワーを持つインフルエンサーと呼ばれる人たちのコンテンツを見ていると、誰かの役に立つ情報を発信しているし、そこに集まる方たちと楽しみながら交流しているなと感じました。

自分自身も2ndチャンネルを始めてから、それがきっかけで仲間ができて今仲良くさせて頂いてるのがすごくうれしいのです。

自分の発信を通して、心からの繋がりを作っていけたら、自分のお客様である企業さんともそんな関係を築いていけたらと思います!

自分よりも若いクリエーターさんやクリエーター志望の方と一緒にお仕事する機会も増えてきました。

わたしよりもしっかりしていて仕事ができる方ばかりで助けてもらってばかりで情けないのですが・・・年下の方々に教えて頂いています。

わたしも与えられる知識や技術・アイデア何でも提供するし、良い経験を積む機会をサポート出来たらと思います。

雑記カテゴリの最新記事