ドローン事業

ドローン事業

庄内にドローンのソリューションを!

庄内ビデオグラフィーでは空撮から、高所点検を承っております。

またドローンスクールでのライセンス取得の窓口や取得後のサポートや練習場所のご相談も行っております。

ドーンに係る資格・許可承認

ドローンのルールは年々厳しくなり、責任と技量が求められ簡単に飛ばすことができるものではありません。

庄内ビデオグラフィーは規律と安全性をしっかり守り、訓練を積んだパイロットがフライト致します。

無人航空機に係る許可・承認:東空運第16553号

対象範囲:日本全国

・人口集中地区の上空の飛行許可

・人又は物件との間30m未満の飛行承認

・目視外飛行の承認

・夜間飛行の承認

国土交通省管理団体が運営するドローンスクールによる技能証明

正しい知識、正しい操縦方法の習得・飛行モラルの指導に力を入れているドローンスクール横浜DRONEWALKERを卒業し技能証明を頂いております。

横浜ドローンウォーカー

第3級陸上特殊無線技士・第4級アマチュア無線士の取得

2016年8月に電波法が「ドローンによる5.7Ghz帯の使用が可能」という内容に改正されたことで、この新たに設定された周波数帯でドローンを飛行させる場合、第三陸上特殊無線技士の資格が必要という決まりができました。

所有ドローン

phamtom4

空撮業務内容

基本業務

事前打ち合わせ・調査(現地確認・飛行ルート作成)・フライト管理(飛行申請・報告申請など)

業務は基本、パイロット1名+補助員1名以上で行います。

静止画のみのご依頼も可能

ご希望に合わせて加工も可能(デザイン・動画編集・印刷料 別途)

事業内容カテゴリの最新記事