【山形ソウルフード】畑の恵みレシピ #青菜 青菜漬け&弁慶飯

【山形ソウルフード】畑の恵みレシピ #青菜 青菜漬け&弁慶飯

あけましておめでとうございます!

今年最初の投稿になります。

本年も皆さんに楽しんで頂ける情報を発信できるように、楽しい発見ができるように挑戦して参りますので、どうぞよろしくお願いします!

さて、山形のソールフード「青菜(せいさい)」で作る漬物弁慶飯は皆さんご存じでしょうか?

ソールフードと思っていたので、若い子に知らないと言われ、ショックが隠し切れない福ちゃんです!

ちょっと時期が過ぎてしまいましたが、昨年の11月末に青菜を収穫し、約2週間かけて青菜漬けと弁慶飯を作ったのでレシピを公開します!

ちなみに作ったのは母ですが・・・

このレシピは実は姉の旦那さんのお義母さんから、うちの母が教わったレシピです。

Advertisement

 畑の恵みレシピ #青菜(せいさい)

青菜ってどんな野菜?

名前のとおり、あおあおと大きな葉っぱの野菜で高菜の仲間。

古くから山形の長く寒い冬を越すための保存食として漬物にして、けんちんやご飯のお供として食されました。

秋に種を蒔き、冬雪が降る前に収穫します。

シャキシャキの食感で独特の苦みが特徴。

冬になると食べたくなる山形のふるさとの味・ソウルフィードとして今も愛されています。

青菜漬けのレシピ

青菜漬け

下漬け

材料・準備するもの

青菜:10㎏(1㎏)

塩 :4合(40g)

漬物樽(容器)・漬物袋・漬物カバー

作り方

1. 青菜をきれいに流水で洗って、霰などで傷んだ葉を取り除きます。

2. 樽に漬物袋をセットする

3. 塩漬けにしていきます。青菜を1株づつ塩と交互に入れていく。

4. 最後に残った塩を全部上に乗せる。すると時間が経てば少しづつ下へ滲み込んでいく。

5. 袋を密閉して、漬物石で重しをして漬物カバーをする。

6. 1週間ほどして、青菜が水分に浸っていれば下漬けは完了。

漬けダレで漬ける

漬けダレの材料/青菜10㎏(1㎏)

漬けダレ材料砂糖 :1.5kg(150g)

味の素 :120g(12g)

酒  :1合(18ml)

みりん :1合(18ml)

焼酎  :2合(36ml)

作り方

1. まずは漬けダレを作っていきます。すべての材料を鍋に入れて弱火にかける。

2. 焦げ付かないようにかき混ぜながら砂糖と味の素が溶けて透明になるまで。

3. 透明になったら、常温になるまで冷まします。

4. 漬けダレを冷ましている間に、下漬けしておいた青菜を流水で洗います。

5. しっかり絞って水分を切り、漬物樽に戻します(下漬けの汁は捨ててね)

6. 冷ました漬けダレを青菜にまんべんなくかけます。

7. 漬物石で重しをして、袋を密閉し漬物カバーをする。

8. さらに1週間漬けこんで、完成。

青菜漬けで作る弁慶飯

弁慶飯
材料(1個分)

弁慶飯の材料

青菜漬け:1枚(小さかったり穴が開いてた時は2枚)

ご飯  :お茶碗1杯

味噌  :大さじ1

作り方

1. 青菜漬けを広げる

2. ご飯を丸く握って、広げた青菜漬けの中央に乗せる

3. ご飯に味噌を塗る

4. 青菜漬けで包む

5. 網で軽く焼き目が付くまで焼く

ちなみに・・・青菜と青菜漬け入手方法

私の両親が育てた青菜は長沼温泉ぽっぽの湯の直売所にて11月下中より販売しております。

お近くの方は是非ご購入の上、作ってみてね!

また、山形の各漬物屋さんから青菜漬けが販売されています。

弁慶飯が作れるようにだいたいが葉っぱ丸ごと1本漬けで売っています。

是非一度購入して、青菜漬けと弁慶飯を食べてみて下さいね

山形日記カテゴリの最新記事